空海のことをもっと知りたい。
密教について深く学びたい。
そのようにお考えの方へ。

社会人としてのキャリアを積んで行く中で、何か物足りなさを感じたり、確固とした拠り所が欲しいと思った経験はないでしょうか。もちろん、どこかに正解があるわけではなく、自分自身と向き合うことでしか、解決する方法はないのだと思います。けれども、そのヒントを“人類の知的遺産”に求めることはできるでしょう。
弘法大師空海は日本思想史上における“知の巨人”であり、空海が開いた道場が聖地高野山です。高野山は信仰の山であると同時に、真言密教の思想を学ぶことを通して社会の現実と向き合い、“いのち”について考える生涯学習の場でもあります。けれども、仕事やお住まいの都合で、通学が困難な場合も多いことでしょう。こうした状況を考慮して、高野山大学では、大学院に通信教育課程を設けています。入学を志望する方は、年齢も職業も様々です。学生の指導には、各界で高い評価を得ている研究者が当たります。高野山上での面接授業(スクーリング)は、密教の世界を体感したいと望むみなさんにとって大変魅力的なものとなるでしょう。
空海の深い精神に様々な研究からアプローチする通信教育課程では、真言密教の教えを多様な現代社会に生かし、いかなる困難にも対応できるだけの力を養っていただけるものと確信しております。

[修士課程]密教学専攻(通信教育課程)

在宅で密教学の深い学びが体験できます。

より多くの方々に、密教思想に関する高度な専門教育の場を提供するために設置された通信教育課程。その教育レベルは高く、本学ならびに各界でも評価の高い研究者が指導にあたっています。そして多くの受講生に喜ばれているのが、夏期・秋期に実施される面接授業(スクーリング)です。高野山の宗教的・文化的施設を活用した授業は、密教の奥深い精神世界を体験したいと願う受講生には大いに魅力ある内容です。

基礎科目
密教入門
仏教要論I~III
主要科目
密教学概論
弘法大師伝
密教史概説
密教学特別演習
 
 
共通科目
空海の思想
国際人としての空海
密教の典籍
真言教学の諸問題
密教の安心
ホスピスと援助論●
密教と現代
密教と異宗教●
高野山学
真言密教の系譜
曼荼羅の研究●
秘密事相●
密教瞑想法●
般若心経秘鍵
高野雑筆集
三教指帰
即身成仏義
辯顕密二教論
菩提心論
遍路学
遍路実習▲
空海論の現在
日本密教美術●
インド密教美術●
チベットの密教と文化
密教と説話文学
高野山の年中行事
悉曇○
現代布教論●
寺院経営と法律
空海の書○

○はテキスト履修とスクーリング科目 ●はスクーリング科目 ▲は実習科目

正科生について

◆大学院修了(修士の学位取得)を目指します。

  2年以上在学し修了に必要な30単位を修得後、研究発表を行い、
  修士論文を提出し口述試問に合格することにより、修士(密教学)の学位が与えられます。
  時間をかけてじっくりと密教・仏教の文化を研究していきたい人におすすめです。
  →最長8年まで履修期間をのばすことができます。(詳細は6p FAQ「修業年限は何年ですか」をご参照下さい。)
  大学を卒業していない方も正科生になれる可能性があります。
  →個別の入学資格審査に合格することで、受験資格を得ることができます。
  科目等履修生となり、
  密教入門・仏教要論Ⅰ(仏陀の伝記)・仏教要論Ⅱ(初期仏教入門)・仏教要論Ⅲ(大乗仏教思想入門)の
  単位を取得することで、正科生の受験資格を得ることができます。



◆正科生出願の流れ

  提出書類や課題論文の内容等で総合的に審査し、入学を許可いたします。

正科生出願の流れ



科目等履修生について

◆各自の関心に合わせて1科目から学べます。


  学びたい科目を1科目から履修することができるのが、科目等履修生です。
  時間のあまり取れない方でも少しずつ学びを進めていくことが可能です。
  正科生と同様に単位修得ができ、高野山大学の通信教育課程とはどのようなものか試してみたい方にもおすすめです。
  気軽に密教とはどのようなものか触れてみることができます。
  →密教入門・密教学概論・密教史概説等、密教の基礎を学べる科目があります。
  面接授業(スクーリング)科目を履修することもできます。
  →密教や仏教を学んだことがない人も、スクーリングの履修で理解がより深まります。
  科目等履修生として取得した単位は正科生になった場合も無駄になりません。
  →正科生になる際、原則10単位を上限に単位認定します。


◆科目等履修生出願の流れ

科目等履修生出願の流れ


学習開始から修了まで


学習開始から修了まで


学習サポート

学習サポート


在学生の声

銀行員 50代男性


  正科生を視野に科目等履修生をしています。会社員のため平日は勉強時間が限られます。
  通勤時間や土日を利用して教科書を読み、レポートを少しずつ地道に書き進めました。
  レポートの締切日が半年後の12月で最初は油断していましたが、11月にはレポートを提出できました。
  その後、科目最終試験も無事合格、1科目を修得しました。
  科目等履修は1科目から履修可能ですので、忙しい方でも無理なく学習することができると思います。


IT企業勤務 30代女性

  通信正科生2年目の今年は、「密教瞑想法」のスクーリングを受講しました。
  スクーリング授業は初めてでしたが、担当の先生は熱意も十分でテキストのほか補足資料を用い、
  密教学の初心者にもわかり易く、また、とても熱心に授業を進めてくださいました。
  実践や復習、質問時間も十分にとってくださり、より理解を深めることができました。
  来年もまたスクーリング授業を受講したいと思います。


修了生の声

電気電子工学博士課程修了 70代男性


  在職中、工学博士課程後期に進学。四国八十八か所を巡礼し、お大師様に祈願した為か3年間で修了できました。
  そこで出会った阿闍梨に密教学を勉強する手段を相談したことから、
  インターネットで高野山大学大学院通信教育課程を知り入学に致りました。
  2年間で修了できたのは指導教授の熱心な指導のおかげだと思っています。
  提出した修士論文の課題を更に追及すべく、博士課程に進み弘法大師の真言教育の奥深さに更に触れたいと思っています。
  一人でも多くの方にここで心豊かな人生の糧を得て頂ければと思います。


電機メーカー勤務 40代女性


  ブータンでチベット密教に触れ、密教を学びたいと考えていたところ本学の通信教育課程を知りました。
  仕事をしながら学べることが最大のメリットで、5年間は科目等履修生として学び、
  10単位を移行し正科生として入学、8年間在籍しました。
  レポート提出など決してたやすくはありませんでしたが、勉強時間の確保のため時間管理能力がつき、
  論文作成により原典を元に自分で考える重要性やフィールドワークの大切さを実感しました。
  今後は真言宗の尼僧の歴史に関する研究をライフワークとして続けていきたいと思っています。



「さらに詳しく知りたい」「実際に現地を見てみたい」という方へ

詳細資料や、学校見学の機会も設けております。ぜひ、ご利用ください。

  • 資料請求はこちら
  • 学校見学のお申し込みはこちら

高野山大学は毎日がオープンキャンパス!詳細・申し込みはこちらから!

公益財団法人 大学基準協会

ページトップへ