留学生 文学部(密教学科・人間学科)・入試日程

2020年度 入学試験日程

試験種別 出願期間 試験日・試験地 合格発表 手続期間 試験科目
試験種別 留学生入学試験Ⅰ期
留学生編入学試験Ⅰ期
出願期間 2019年 11月1日(金)
~11月19日(火)
消印有効
試験日・試験地 11月30日(土)
本学
合格発表 12月6日(金) 手続期間 12月6日(金)
~12月20日(金)
試験科目 日本語 
面接
試験種別 留学生入学試験Ⅱ期
留学生編入学試験Ⅱ期
出願期間 2020年 1月7日(火)
~1月24日(金)
消印有効
試験日・試験地 2月10日(月)
本学
合格発表 2月14日(金) 手続期間 2月14日(金)
~3月6日(金)
試験科目 日本語 
面接

※いずれも辞退期間は、合格発表時~2020年3月31日(火)です。

  • 留学生入試要項

  • 【出願資格】

    日本国籍を有しない者で1~3の条件を満たす者

    • 2020年4月1日までに18歳の年齢に達する者。
    • 次の各号のいずれかに該当する者。

       ①. 外国において学校教育における12年の課程を修了した者、又はこれに準ずる者で
       文部科学大臣が指定した者(2020年3月末までにこれに該当する見込みの者を含む)。

       ②. 外国において、指定された11年以上の課程を修了した者とされるものであること等の
       要件を満たす高等学校に対応する学校の課程を修了した者。

       ③. 我が国において、学校の高等教育相当として指定した外国人学校を修了した者。

       ④. 外国の大学入学資格である国際バカロレア、アヴィトア、バカロレア、GCEAレベルを
       保有する者

       ⑤. 国際的な評価団体(WASC、CIS、ACSI)認定を受けた教育施設の課程を修了した者。

       ⑥. 上記 ①~⑤に掲げる者と同等以上の学力があると本学が認めた者。

    • 入学後は原則として「出入国管理および難民認定法」による「留学」の在留資格を取得または更新できる者。

    ※注意事項

    • 本学に合格し、入学後「留学」の在留資格を取得または更新の手続きができるかどうか、疑問がある場合は、 あらかじめ入国管理局に確認をしてから出願すること。
    • 本学の講義は日本語で行われるので、講義を理解できる程度の日本語能力が必要。講義を理解できる程度の日本語能力とは、公益財団法人日本国際教育支援協会と独立行政法人国際交流基金が主催する日本語能力試験(JLPT)N3合格程度の日本語能力である。
    • 提出書類により、出願資格の有無が審査されるが、提出書類については一切返却しない。
    • 本学から送付する書類については、日本国内の住所に送付する。
    • 過去、在留資格認定証明書の交付申請を行ったことのある者は、その旨必ず申し出ること。
    • 学歴、日本語学習歴、国籍、その他提出書類について、後日虚偽の事実が発見された場合は、合格し入学手続きが完了していても入学を取り消します。
  • 留学生編入学試験
    (3学年編入)要項

  • ※編入学した場合の免許・資格関係取得は、条件によっては2年間で取得できないことがあります。

    【出願資格】

    日本国籍を有しない者で1~3の条件を満たす者

    • 2020年4月1日までに20歳の年齢に達する者。
    • 次の各号のいずれかに該当する者。

         ①. 短期大学を卒業した者、および2020年3月に卒業見込みの者。

         ②. 外国において学校教育における12年以上の課程を修了した者で、
         修業年限4年以上の大学に2年以上在学し、当該大学における卒業に必要な単位のうち
         52単位以上を修得した者(2020年3月までに修得見込みの者を含む)。

         ③. 外国において学校教育における14年以上の課程を修了した者、又はこれに準ずる者で
         文部科学大臣が指定した者(2020年3月末までにこれに該当する見込みの者を含む)。

         ④. 上記①~③に掲げる者と同等以上の学力があると本学が認めた者。

    • 入学後は原則として「出入国管理および難民認定法」による「留学」の在留資格を取得または更新できる者。

    ※注意事項

    • 本学に合格し、入学後在留資格「留学」の取得または更新の手続きができるかどうか、疑問がある場合は、 あらかじめ入国管理局に確認をしてから出願すること。
    • 本学の講義は日本語で行われるので、講義を理解できる程度の日本語能力が必要。講義を理解できる程度の日本語能力とは、公益財団法人日本国際教育支援協会と独立行政法人国際交流基金が主催する日本語能力試験(JLPT)N2合格程度の日本語能力である。
    • 提出書類により、出願資格の有無が審査されるが、提出書類については一切返却しない。
    • 本学から送付する書類については、日本国内の住所に送付する。
    • 過去、在留資格認定証明書の交付申請を行ったことのある者は、その旨必ず申し出ること。
    • 学歴、日本語学習歴、国籍、その他提出書類について、後日虚偽の事実が発見された場合は、合格し入学手続きが完了していても入学を取り消します。
  • 留学生入試・編入学試験
    入学願書 ダウンロード

  • 以下から必要な書類をダウンロードしてご使用下さい。

    ※両面印刷はしないで下さい。

    出願書類一覧

    • ①入学願書または編入学願書(本学所定用紙:ホームページからダウンロードして使用下さい)
    • ②卒業(修了)証明書または卒業(修了)見込み証明書(原本に限る)
    • ③成績・単位取得証明書または成績・単位取得見込証明書(原本に限る)
    • ④パスポートの写し(氏名、顔写真表記ページ)
    • ⑤在留カードの写し(両面)
    • ⑥写真…出願前3ヶ月以内に撮影したものを、入学願書内の志願票に1枚、受験票に1枚それぞれの所定欄に糊付けすること。なお写真は、本人確認のためのみに用います。
    • ⑦キャリアシート(本学所定用紙 ホームページからダウンロードして使用下さい)
    • ⑧日本語能力を証明する書類
      (日本語能力試験(JLPT)の成績証明書もしくは日本留学試験(EJU)の必要科目(日本語)の成績通知書等)
    • ⑨受験料 30,000円(郵便為替に限る。郵便為替が準備できない場合は必ず前日までに窓口でお支払いください。 受付:平日9時~17時)
      *書類の送付等、連絡がある場合は日本国内の住所・連絡先に送付します。

    ●日本国内からの出願の場合(書留速達郵便) は下記にお送り下さい。

    〒648-0280 和歌山県伊都郡高野町高野山385
    「高野山大学入学願書受付係」

    ※宅配便等では受け取りできませんので、必ず「書留速達郵便」で郵送して下さい。

    ●日本国外からの出願の場合(EMSもしくは書留扱いの航空便)

    海外から日本へ出願の場合は以下のアドレスを記載下さい。

    KOYASAN UNIVERSITY
    Admissions Office
    385 Koyasan, Koyacho, Ito-gun, Wakayama, 648-0280, Japan

    海外から発送される受験生の方は下記の事項を記入し、support_faq@koyasan-u.ac.jpにメールを送信して下さい。
    折り返し受験料の振込先等ご案内させて頂きます。

    • 名前
    • 住所
    • 生年月日
    • 年齢
    • 通学している高校または大学名
  • 試験当日についての
    注意事項

    • 試験教室は当日掲示します。試験開始の30分前には必ず指定の教室に入室して下さい。
    • 遅刻は試験開始後15分まで認めます。
    • 受験票と筆記用具その他許可されたもの以外は、試験場へ持ち込む事はできません。
    • 試験中は、必ず受験票を机上におき、面接の時には面接委員に提出すること。
    • 問題・解答用紙は、机上に裏返して、静かに退場すること。
    • 指定の試験科目を1 科目でも受験しなかった者は、全試験を放棄したものとみなします。
    • 携帯電話・スマートフォン等の持ち込みは厳禁とします。

    試験当日、下車駅及び試験場周辺で受付けている合否連絡(電話・電報等)は、
    本学とは一切関係ありません。ご注意下さい。

  • その他の注意事項

  • ◆入試日程について

    Ⅱ期入試の合格発表後に在留資格認定証明書の交付申請をする場合、入学式や授業開始までに証明書及び査証が取得できない可能性がありますので注意してください。

    • 在留資格(留学)をまだお持ちでない方は、Ⅰ期入試での受験をおすすめします。

    ◆出願書類について

    日本語または英語記載でない書類には、別途日本語訳が必要です。出願者本人が翻訳する場合は、翻訳日、翻訳者氏名、翻訳者の住所・電話番号、翻訳者の署名を書類に明記してください。

    ※中国国籍の方へ

    中国の大学等の卒業事実について、「全国高等学校学生信息諮詢職業指導中心(教育部学歴認定書中心)」または「教育部学位与研究生教育発展中心」から発行される学歴認証報告の原本を提出してください。
    中国の高中卒業者で大学入学統一試験(高考)受験者については、「教育部学位与研究生教育発展中心」から発行される認証書の原本を提出してください。

    ◆大学による在留資格認定証明書の代理申請を希望する方へ

    日本の在留資格を持たない入学予定者で、本人や代理人による在留資格認定証明書交付申請が困難な場合は、本人に代わって大学が代理申請を行います。代理申請を大学に依頼する場合は、入試時に学生サポート課に申し出てください。
    在留資格認定証明書の交付には申請から1ヶ月~3ヶ月程度を要します。Ⅱ期入試を受験された方が入学手続き後に在留資格認定証明書の交付申請をする場合、入学式や授業開始までに証明書及び査証が取得できない可能性がありますので注意してください。 その場合、大学は責任を負いません。
    また、大学による代理申請の結果、在留資格認定証明書が不許可になった場合、大学は責任を負いません。「留学」の在留資格が取得できない場合、大学への入学許可は取消となります。その場合でも納入済みの入学金は返還できませんので注意してください。
    ※過去に在留資格認定証明書交付申請等、日本の在留手続において、入国管理局から不許可の審査結果が出たことがある場合は事前に申し出てください。

  • 入学手続きに関する事項

  • ◆入学手続・辞退期間

    試験種別 合格発表日 手続期間 辞退期間
    試験種別留学生入学試験I期
    留学生編入学試験I期
    合格発表日2019年12月6日(金) 手続期間2019年12月6日(金)~
    12月20日(金)
    辞退期間合格発表時~
    2020年3月31日(火)
    試験種別留学生入学試験II期
    留学生編入学試験II期
    合格発表日2020年2月14日(金) 手続期間2020年2月14日(金)
    ~3月6日(金)
    辞退期間合格発表時~
    2020年3月31日(火)

    【入学手続について】

    入学手続書類の受付事務取扱い時間は、次のとおりです。
    平日  午前9時~午後5時
    学費及び諸経費は必ず電信扱いで指定の金融機関に振込んで下さい。
    入学手続期間を過ぎた場合の入学手続は、理由のいかんを問わず受付けません。

    【辞退手続について】

    納入した学費及び諸経費の内、入学金を除いた金額を返還します。
    入学辞退受付期間中に本学経理課に申し出て下さい。
    〔TEL 0736-56-2921〕

    ◆入学手続書類

    在学誓書・保証人誓書の用紙は、合格通知書と共に郵送します。

    【留学生】【留学生編入学生】

    • ①在学誓書・保証人誓書=本学所定用紙
    • ②写真1 枚= 3 ヶ月以内に撮影したカラー写真。正面上半身脱帽で背景なし。縦4㎝横3㎝で枠なし。
    • ③卒業予定・卒業見込の対象の方は、卒業後すみやかに卒業証明書の提出が必要になります。(原本に限る)
    • ④卒業予定・卒業見込の対象の方は、卒業後すみやかに成績証明書の提出が必要になります。
      ※③~④について受験出願時に提出されている方は、必要ありません。
    • ⑤在留カードの写し(両面)を提出 して下さい。
      ※未取得の方は、在留カード取得後すみやかにその写しを提出して下さい。
      ※③~⑤の書類の提出日は合格通知書と共に郵送する入学手続要項にてお知らせします。

    ◆提出方法

    郵送または本学入学願書受付係窓口へ直接持参して下さい。

    ◆新入生学費及び諸経費

    ◎学費について学費分割納入の制度があります。詳細は本学経理課にお問い合わせ下さい。

    ◎本学では、留学生向けの授業料減免制度や奨学金給付制度を設けています。(毎年度若干名、成績や経済状況によって審査)

    ◆個人情報保護について

    受験・入学手続書類等に記入された個人情報は、受験票・学生証発行や合否発表・成績通知など
    本学の諸手続に関わる事項および個人を特定しない各種統計資料作成のために使用致します。
    また、本人の同意を得ることなく第3者に個人情報を提供することはありません。
    ※本学の個人情報保護への取り組みについては以下のホームページにてご確認下さい。

    http://www.koyasan-u.ac.jp/other/privacy/

open_campus

高野山大学 Koyasan University

open_campus