トップに戻る

電子版(CD・DVD)

≪創刊号≫ 1984年3月
中川善教 創刊の辞
和多秀乗編 旧御影堂蔵 金剛峯寺領検注帳(一)
≪第2号≫ 1985年3月
和多秀乗編 旧御影堂蔵 金剛峯寺領検注帳(二)
≪第3号≫ 1988年3月
和多秀乗編 旧御影堂蔵 金剛峯寺領検注帳(三)
≪第4号≫ 1991年3月
松長有慶 インド密教における旃陀羅観
村上保壽 空海の「声字実相」の世界
PDFファイル
甲田宥吽 『御請来目録』の書誌学的研究—三写本の関係—
PDFファイル
追悼 中川善教先生
武内孝善 密教文献目録—中国・日本篇—
乾 仁志 Kriyāsaṃgrahaにおける本尊瑜伽について
—梵文テキスト(上)—
PDFファイル
彙報 PDFファイル
≪第5号≫ 1992年3月
村上保壽 『即身成仏義』の思想と構造
PDFファイル
武内孝善 石山寺蔵『不空三蔵表制集』の研究
乾 仁志 Kriyāsaṃgrahaにおける本尊瑜伽について
—梵文テキスト(中)—
PDFファイル
David L. Gardiner Kōron
(弁顕密二教論にみる空海の顕教観)
Matsunaga Yūkei Il Monte Kōya e il buddismo Shingon
(高野山と真言密教)
Matsunaga Yūkei Die Rolle des Shingon-Buddhismus im 21. Jahrhundert
(二十一世紀に果たす密教の役割り)
彙報 PDFファイル
≪第6号≫ 1993年1月
村上保壽 『吽字義』における「ことば」の思想性
PDFファイル
武内孝善 東寺観智院金剛蔵本『真言付法血脈 仁和寺』
<バングラデシュ密教学術調査報告>
松長恵史 光背五分仏について
PDFファイル
乾 仁志 バングラデシュの仏教遺跡—特に塔を中心として—
PDFファイル
藤田光寛 パーラ王朝の諸王が建立した四大仏教寺院
PDFファイル
松長有慶 バングラデシュに残る仏教およびヒンドゥー教の遺品
彙報 PDFファイル
≪第7号≫ 1994年3月
村上保壽 『秘蔵宝鑰』における智の地平—空海の九顕一密の「ことば」—
PDFファイル
下松 徹 五大力菩薩画像について—像容と体裁の問題を中心として—
乾 仁志 Kriyāsaṃgrahaにおける本尊瑜伽について
—梵文テキスト(下)—
PDFファイル
森 雅秀 『完成せるヨーガの環』第一章「文殊金剛マンダラ」訳およびテキスト
PDFファイル
<バングラデシュ密教学術調査報告>
越智淳仁 ラーマパーラ王のジャガッダラ寺
東 智學 バングラデシュ・マイナマティ遺跡群の歴史的背景
PDFファイル
彙報 PDFファイル
≪第8号≫ 1994年12月
乾 仁志 中国における『金剛頂経』伝承—『略出経』を中心として—
PDFファイル
村上保壽 『秘蔵宝鑰』十四問答段に見る護法論
PDFファイル
下松 徹 文殊菩薩—そのかたちと信仰—
武内孝善 五島美術館蔵『不空三蔵表制集』の研究
森 雅秀 インド密教におけるバリ儀礼
PDFファイル
Tadeusz Skorupski Jyotirmaākaragupta's Commentary on Homa Rites
(アバヤーカラグプタによる護摩儀礼)
彙報 PDFファイル
≪第9号≫ 1995年12月
武内孝善 天台宗伝来の『不空三蔵表制集』について
井ノ上徹 仁王経法と五大力曼荼羅
森 雅秀 インド密教におけるプラティシュター
PDFファイル
乾 仁志 『初会金剛頂経』所説のマンダラについて(前)
PDFファイル
彙報 PDFファイル
≪第10号≫ 1997年1月
村上保壽 空海の思想と曼荼羅
PDFファイル
山陰加春夫 「高野合戦」孜—鎌倉末期政治史の一齣—(一)
PDFファイル
佐藤正伸 浄三業について
PDFファイル
武内孝善 『僧申文』の研究—翻刻篇(一)・東寺観智院金剛蔵本—
奥山直司 「釈尊絵伝」絵伝索引(2)
PDFファイル
森 雅秀 オリッサ州立博物館の密教美術
PDFファイル
乾 仁志 『初会金剛頂経』所説のマンダラについて(後)
PDFファイル
彙報 PDFファイル
≪第11号≫ 1998年1月
山陰加春夫 「高野合戦」孜—鎌倉末期政治史の一齣—(二)
PDFファイル
武内孝善 『金剛峯寺建立修行縁起』の研究—(一)・本文校訂—
佐藤正伸 『五輪投地次第』について
PDFファイル
乾 仁志 『初会金剛頂経』の背景にある大乗仏教
PDFファイル
森 雅秀 パーラ朝の弥勒の図像学的特徴
PDFファイル
彙報 PDFファイル
≪第12号≫ 1999年2月
甲田宥吽 意教上人伝攷(上)
PDFファイル
武内孝善 東寺観智院本『東塔院義真阿闍梨記録 円行入壇』の研究—本文校訂—
Richard K. Payne Reflections on the Shikoku Pilgrimage:
Theoretial and Historical Considerations
森 雅秀 『アビサマヤ・ムクター・マーラー』所説の百八曼荼羅
PDFファイル
彙報 PDFファイル
≪第13号≫ 2000年2月
高木訷元 弘法大師空海の入唐求法への軌跡
甲田宥吽 意教上人伝攷(下)
PDFファイル
岩崎日出男 不空の時代の内道場について
—特に代宗の時代の内道場に充てられた宮中諸殿の考察を中心として—
PDFファイル
森 雅秀 青海省同仁県のポン教寺院
PDFファイル
彙報 PDFファイル
≪第14号≫ 2001年2月
高木訷元 般若三蔵と弘法大師空海
越智淳仁 『初会金剛頂経』における「加持」の用例
室寺義仁 『華厳経』「十地品」における「唯心」について
PDFファイル
森 雅秀 『ヴァジュラーヴァリー』所説のマンダラ—尊名リストおよび配置図—
PDFファイル
彙報 PDFファイル
≪第15号≫ 2002年2月
前谷恵紹 道慈伝再考
PDFファイル
岩崎日出男 般若三蔵の在唐初期における活動の実際について
PDFファイル
—『大乗理趣六波羅蜜経』翻訳と北天竺・迦湿蜜国派遣の考察を中心として—
甲田宥吽 恵果和尚以後の密教僧たち
PDFファイル
藤田光寛 Candragomin著〈菩薩律儀二十〉とその注釈書2種—校訂テクスト—
PDFファイル
彙報 PDFファイル
≪第16号≫ 2003年2月
岩崎日出男 法門寺の埋納物に記された僧の出自とその経歴について
PDFファイル
甲田宥吽 親王院本『西院流血脈』
PDFファイル
聖教文書調査班 高野山親王院聖教文書調査概要
PDFファイル
静 春樹 『サマーヨーガの聚会儀軌』について—聚輪儀軌和訳研究—
PDFファイル
森 雅秀 密教文献に説かれるヴァーストゥナーガ
PDFファイル
藤田光寛 Śḡntarakṡita著〈律儀二十註〉について
PDFファイル
彙報 PDFファイル
≪第17号≫ 2004年2月
Peter Baekelmans The Awakening of Faith in 'Mahayana'(1)
Paola Di Felice Esoteric Teachings in the Note on Garden Making
静 春樹 仏教タントリストの飲食による成就
PDFファイル
大塚伸夫 『牟梨曼陀羅呪経』における初期密教の特徴
PDFファイル
藤田光寛 チベット大蔵経所収の唯識部のテキストについて(1)
PDFファイル
彙報 PDFファイル
≪第18号≫ 2005年2月
中村本然 真言密教の修法と如意宝珠
PDFファイル
武内孝善 『印信 法務御房集』の研究—(一)解題・本文校訂・影印—
Peter Beakelmans The Awakeningof Faith in 'Mahayana'(2)
静 春樹 プトゥンのガナチャクラ儀軌『聚輪並びに勇者の饗宴の作法儀軌「大楽遊戯」』
PDFファイル
和訳研究 その1
森 雅秀 『ヴァジュラヴァリー』「墨打ちの儀軌」和訳(下)
PDFファイル
彙報 PDFファイル
≪第19号≫ 2006年2月
田中悠文 中納言律師御薗ノ浄尊伝攷(一)
PDFファイル
北川真寛・土居夏樹 「一乗経劫」について—即身成仏思想に関する問題—
PDFファイル
加納和雄 サッジャナ著『究竟論提要』—著者および梵文写本について

PDFファイル
大塚伸夫 『無量門微密持経』の密教的展開について
PDFファイル
彙報 PDFファイル
≪ 第20号≫ 2007年2月
中村本然 『金剛頂経開題』にみる思想的特徴について
PDFファイル
田中悠文 中納言律師御薗ノ浄尊伝攷(二)
PDFファイル
大観慈聖 『マハーマーヤー・タントラ』所説の諸修法について
加納和雄 ゴク・ロデンシェーラプ『書簡・甘露の滴』
−校訂テクストと内容概観−
PDFファイル
彙報 PDFファイル
≪第21号≫ 2008年2月
棚次正和 秘密と開顕のあわい—密教が顕教化するとき—
PDFファイル
中村本然 道範撰『金剛頂経開題勘註』について
PDFファイル
大観慈聖 ラトナーカラシャーンティ註『クスマーンジャリ』にみる『秘密集会タントラ』第18章−第25偈〜第 28偈、第178偈の解釈−
大柴清圓 『篆隷萬象名義』における俗字の研究(1)
−後漢の隷変字から魏晋の草書の楷書化まで−
PDFファイル
外川昌彦 ベンガルのバウルとインド密教−ラロンの歌における詩的表現を通して−
大塚伸夫 『請観世音菩薩消伏毒害陀羅尼呪経』における初期密教の特徴
−ウパセーナ比丘説話を中心として−
PDFファイル
彙報 PDFファイル
≪第22号≫ 2009年2月
棚次正和 『声字実相義』への言語論的接近—意思伝達か、世界創造か—
PDFファイル
大柴清圓 『篆隷萬象名義』における俗字の研究(2)—魏晋から隋唐までの楷書の俗字—
PDFファイル
バーケルマンス・ペテロ 『大乗起信論』における信仰と修行の相互関係
大観慈聖 『マハーマーヤー・タントラ』第1章第3節〜第1章第5偈に対するラトナーカラシャーンティとアラン カーラシュリーの解釈
加納和雄 ゴク・ロデンシェーラプ著『書簡・甘露の滴』—訳注篇—
PDFファイル
静春樹 プトゥンのガナチャクラ儀軌『大楽遊戯』和訳(2)
PDFファイル
川崎一洋 アーナンダガルバのプラティシュター儀軌
モシャラフ・ホセイン (翻訳・解説 奥山直司)
ジャガッダラで発見された五祠堂型寺院の最古の遺構
苫米地等流 『理趣経(百五十頌般若経)』の新出サンスクリット写本
彙報 PDFファイル
≪第23号≫ 2010年2月
中村本然 真言教学における生死観 ─特に道範の周辺を中心として─
PDFファイル
大塚伸夫 『檀特羅麻油述経』に見る初期密教の特徴
PDFファイル
大観慈聖 『マハーマーヤー・タントラ』第3章第7偈~第3章第18偈に対するアランカーラシュリーの解釈  ―『大幻と名づける難語釈』の梵蔵校訂テキストと訳註を中心に―
加納和雄 ゲンドゥンチュンペー著『世界知識行』第一章和訳 ―1930年代のチベットにおける梵文 写本調査記録―(1)
PDFファイル
静春樹 サキャパンディタの『ガナチャクラ儀軌』和訳
PDFファイル
川崎一洋 プラジュニャーパーリタのプラティシュター儀軌
彙報 PDFファイル
≪第24号≫ 2011年2月
藤井 淳 姚ベン撰『三教不斉論』(石山寺所蔵)写本の翻刻
PDFファイル
柴谷宗叔 澄禅著『四国辺路日記』を読み解く-札所の様子を中心に-
PDFファイル
大柴清圓 『篆隷萬象名義』における俗字の研究(3)-付録・『篆隷萬象名義』俗字表-
PDFファイル
大観慈聖 『マハーマーヤーと名づける陀羅尼』について-梵文校訂テキストと訳註を中心に-
川崎一洋 『理趣広経』「真言分」所説の五部曼荼羅について-資料篇-
Thomas Eijō Dreitlein An Annotated Translation of Kūkai's 'Secret Key to the Heart Sūtra'
PDFファイル
彙報 PDFファイル
≪第25号≫ 2012年2月
中谷征充 空海漢詩文研究 喜雨歌の制作時期と解釈
PDFファイル
坂口太郎 後宇多院関係資料・研究文献目録稿(上)
PDFファイル
辻村優英 The English translation of shes rab1(prajñā) by the 14th Dalai Lama and the list ofEnglish words for the fifty-one mental factors (sems byung lnga bcu rtsa gcig)
PDFファイル
静 春樹 ラトナラクシタのガナチャクラ儀軌和訳研究
PDFファイル
大塚伸夫 『十一面観世音神呪経』の形成と展開について
PDFファイル
彙報 PDFファイル
≪第26号≫ 2013年2月
中谷征充 空海漢詩文研究「故贈僧正勤操大徳影讚并序」考
PDFファイル
川田薫 真言密教と科学の初歩的な比較論 その一、「六大と科学」 
PDFファイル
坂口太郎 後宇多院関係史料・研究文献目録稿(下)
PDFファイル
平賀由美子 『十地経』における十地の構造 ―各地の結語部分を手がかりとして―
PDFファイル
石部道明 『ガリム』第13章の研究
     ―『カーラチャクラ・タントラ』に関する箇所の試訳―
PDFファイル
辻村優英
ダライ・ラマ14 世が用いる「心」にかんする仏教用語の英訳語について
     ―感情・光り輝き知るもの・認識手段について―
PDFファイル
静春樹
サキャ派祖師たち 三人による金剛乗の決択
サキャパンディタ作『タントラ部概論建立とタントラの現観の要綱の科文』和訳(1)
PDFファイル
彙報 PDFファイル
≪第27号≫ 2014年3月
北川真寛 東密における六度行について ―論義書を中心に―
PDFファイル
中谷征充 空海漢詩文研究「十喩詩」の訓みを通しての語句の検討及び跋文の章句の検討
PDFファイル
上野康弘 『明教新誌』所収・明治十二年真言宗本末共同会議傍聴録についての一考察 ―翻刻と注解を中心として―
PDFファイル
岡田英作 『菩薩地』におけるagotrastha の救済 ―菩薩の発願および教化対象の基準を中心に―
PDFファイル
德重弘志 『理趣広経』「極喜金剛秘密の供養の広大儀軌」における灌頂 ─和訳および校訂テクスト─
PDFファイル
大柴清圓 『古今文字讃』の研究 ―翻刻・校訂を中心に― 付・人間文化研究機構国立国語研究所所蔵『古今文字讃』(影印本)
PDFファイル
静春樹 金剛乗の解脱システム解明への途上で ─後期インド仏教論の再構築をめざして─
PDFファイル
Thomas Eijō Dreitlein An Annotated Translation of Kūkai,s Dainichikyō kaidai (Hōkai jōshin)(『大日経開題』(法界浄心)の英語訳注)
PDFファイル
彙報 PDFファイル
≪別冊1≫ 1999年1月
高木訷元 日本密教形成序説
佐藤正伸 日本密教受容の背景についての一考察—浄行をキーワードとして—
山本幸男 早良親王と淡海三船—奈良末期の大安寺をめぐる人々—
村上保壽 古代律令社会の民衆僧と空海
南 昌宏 学制に見る空海入唐前の学問
星宮智弘 弘法大師空海の三教論と十住心体系
武内孝善 唐代密教における灌頂儀礼—『東塔院義真阿闍梨記録 円行入壇』考—
大久保良峻 台東両密における行位論の交渉
山陰加春夫 中世『寺院縁起』の案出—讃岐国善通寺の場合—
≪別冊2≫ 2000年1月
生井智紹 如来秘密—三密行との関わりから—
大塚伸夫 『華厳経』入法界品と『金剛手灌頂タントラ』
乾 仁志 『初会金剛頂経』の基本にある如来蔵思想
室寺義仁 金剛喩定について
森 雅秀 オリッサ州出土の四臂観音—密教図像の成立に関する一考察—
奥山直司 埋蔵と化身—インド後期密教の形成と展開に関する一考察—
野口圭也 密教におけるサハジャ思想の形成
山下博司 密教と南インド
≪別冊3≫ 2006年3月
森 雅秀 パーラ朝の仏教美術作例リスト
≪別冊4(英文I)≫
'Mikkyō:Kōbō Daishi Kūkai and shingon Buddhism'
1990年10月
Takagi Shingen Working towards a Dialogue with Different Cultures: in Search of Possibilities for a Bright Future for Humanity
Matsunaga Yūkei The Role of Esoteric Buddhism in the 21st Century
Sayeki Shinkō Shingon Teaching of Universal Harmony
Matsunaga Yūkei Esoteric Buddhism: A Definition
A Dialogue between Shiba Ryōtaro and Tachibana Takashi Kūkai and the Astronaut
Bruno Petzold Japanese Buddhism: A Characterization, Part 6(Kōbō Daishi)
Beatrice Lane Suzuki The Shingon School of Mahāna Buddhism, Part 1
Beatrice Lane Suzuki Kōbō Daishi and his Shingon Doctrine
Beatrice Lane Suzuki Ceremonies for Lay Disciples at Kōyasan
Akizuki Shōken Anjin in Shingon
Beatrice Lane Suzuki The Problem of Personality According to the Shingon School of Buddhism
Beatrice Lane Suzuki Insight into Reality According to the Japanese Shingon Teaching
Inui Hitoshi, ed. Bibliography of studies on Kōbō Daishi and Shingon Buddhism in Western languages
≪別冊5 (英文II)≫  'Matrices and Weavings' 2004年10月
George J. Tanabe,Jr. Matrices and Weavings:Expressions of Shingon Buddhism in Japanese Culture and Society.
(University of Hawaii)
Richard K. Payne Creativity and the Appropriation of Ritual:The Shingon and Shintō Gomas.
(Institute of Buddhist Studies, Berkeley)
Barbara Ambros Indigenizing the Gods:A Shingon Transformation at Ōyama in Tokugawa Japan.
(International Christian University)
Arthur H. Thornhill ? Yūgen Transposed:Esoteric Buddhism in Noh Drama.
(University of Hawaii at Manoa)
Cynthea J. Bogel The Objects of Transmission and the Subjects of History:Catalogue of Imported Goods (Shōrai mokuroku).
(University of Washington)
Okuyama Naoji Meditation and the Visual Arts in Mantra Mahāna Buddhism.
(Kōyasan University)
Patricia J. Graham Shingon in Japanese Visual Culture, 17th to 20th Century.
(University of Kansas)
Ian Reader Weaving the Landscape:The Shikoku Pilgrimage, Kōbō Daishi and Shingon Buddhism.
(Lancaster University, U.K.)
Brian O. Ruppert Ejū, Kanjin, Shingon "Ruiju" and the Early Medieval Japanese Aristocracy.
(University of Illinois)
Kaoru Villa Takeda Shingen and Shukuyō:The Astrological Divination System Used in Military Strategy in Medieval Japan.
(University of Hawaii)
Duncan Ryūken Williams Esoteric Waters:Meritorious Bathing, Kōbō Daishi, and Legends of Hot Spring Foundings.
(University of California, Irvine)
Ian Astley Kōyasan Petition to the Court:Reclusive Sentiments in a Public Undertaking.
(Centre for Japanese Studies, University of Edinburgh, U.K.)
Takagi Shingen The Formation of Shingon Buddhism in Japan:
Kūkai's System of Classifying Teachings and its Modern Significance.
(Kōyasan University)
Muroji Yoshihito Kūkai's "One-Mind"(一心):A characteristic feature of his thought in his early forties.
(Kōyasan University)
Chishō Mamoru Namai Shingonmon, The Way of Shingon Buddhism:The establishment of mantra-practice in Mahāna Buddhism and its Japanese modification in the from of Shingon Buddhism.
(Kōyasan University)
Copyright (C)  The Institute of Esoteric culture All Rights Reserved.