イベント情報

  • 7/25(土)
講座案内

「臨床宗教」の新地平 −スピリチュアルケアの最前線における宗教家の役割−

日時 7/25(土)13:00~16:00 (受付 12:00~)
場所

六本木ヒルズ ハリウッドプラザ5階 ハリウッドホール 

〒106-8541 東京都港区六本木6-4-1 
地図 http://bit.ly/1HiCCUT

プログラム

 

 

 

13:00  開講挨拶

  高野山大学学長 藤田 光寛

  ハリウッド大学院大学 山中 祥弘

13:20    講演

 大下 大圓「いのち輝くとき -人の根源に関わるケア-」

 名越 康文「密教と心の技法」

 保坂 隆「一体どうやってがんを乗り越えればいいのか!?」

15:20    座談会

  進行 大下大圓先生

  越康文先生・保坂隆先生・山中祥弘先生 3名によるトーク  

 

<講師プロフィール>

 大下 大圓  高野山大学客員教授 1954年、飛騨に生まれる。千光寺で出家する。高野山大学文学部仏教学科卒業。岐阜大学教育学部研究生終了。スリランカ国ビドゥヤランカ仏教学院修行留学(テーラヴァダー得度コース)京都大学こころの未来研究センター研修員修了(瞑想療法、臨床瞑想法研究) 

 名越 康文  高野山大学客員教授 1960年、奈良県生まれ。精神科医。相愛大学客員教授。専門は思春期精神医学、精神療法。近畿大学医学部卒業後、大阪府立中宮病院(現:大阪府立精神医療センター)にて、精神科救急病棟の設立、責任者を経て、1999年に同病院を退職。引き続き臨床に携わる一方で、テレビ・ラジオでコメンテーター、映画評論、漫画分析など様々な分野で活躍中。

 保坂 隆  聖路加国際大学臨床教授 聖路加国際病院精神腫瘍科部長 高野山大学大学院修了 1952年山梨県生まれ。聖路加国際病院リエゾンセンター長・精神腫瘍科部長、聖路加国際大学臨床教授。慶應義塾大学医学部卒業後、同大学精神神経科入局。1990年より2年間、米国カリフォルニア大学へ留学。東海大学医学部教授(精神医学)を経て現職。

 
参加方法

  オンラインで事前予約  / 先着500名(入場料無料)

ご予約・お問合せ   野山大学 東京事務所 050-3772-5612

 

イベント情報一覧へ