イベント情報

  • 10/23(水)
講座案内

東日本大震災復興支援活動から学ぶ連続講座【映画上映】

 被災地でのルポルタージュ『遺体』の上映を致します。被災地の遺体安置所では何が起こっていたのか?遺体や遺族にどのように接することが大切だったのか?原作者・石井氏が映画化されるされる過程で、どのような動機や思いを交錯して作品を仕上げてきたか、現場での取材体験と作品とをふりかえりながら、宗教の原点や人と人とのつながりの根幹について感じたことをお話いただきます。
 2年前に発生した大震災は未曾有の被害をもたらし、今も多くの方々が困難のなかにおられます。あらためて被災されたみなさまにはお見舞いを申し上げます。 弘法大師の教えを現代社会にいかすことを研究の柱とする密教文化研究所では、あの日突然起こった悲劇にどう向かい合うか、また今もその苦しみを抱える方々 とどう接していくべきかについて、他分野からも学びつつ共に考えるという趣旨のもと連続講演会を企画しました。多くの皆様のご参加を歓迎いたしますので、 是非お越しください。

日時 10月23日(水)、映画『遺体』上映:午後1時~3時
原作者 石井氏講演:午後3時~5時
会場 高野山大学 松下講堂黎明館
主催 高野山大学密教文化研究所
協力 高野山大学人権研究会
後援 高野山真言宗東日本大震災災害対策本部

イベント情報一覧へ