お知らせ

お知らせ 2020.5.22

緊急事態宣言解除に対する対応について 第二報

令和2年5月22日

学生、保護者の皆さんへ

高野山大学学長

  乾 龍仁

5月21日の政府発表を受けて

 

 昨日、政府は新型コロナウイルスの感染問題に関して、特定警戒都道府県から京都、大阪、兵庫の三府県を解除し、北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉の五県は引き続いて特定警戒の対象としました。ただし県を超えての移動については、引き続き自粛要請が出されています。そこで、本日の危機管理委員会において、学生の大学内への立ち入りや学内施設の利用等については、次のように決定しましたので、ご連絡いたします。

 

(1)5月25日(月)より大学の閉鎖を解除し、毎週月曜日より金曜日までは午前9時より午後5時まで大学の正門および裏門を開く。これにともない、教職員、学生、関係者のみ大学内への立ち入りを認める。

(2)ただし、引き続き感染の警戒体制を維持する。したがって、教職員及び学生には体調の管理をお願いする。大学に来校の際は、自宅で事前に必ず体温を測り、少しでも熱がある場合には大学構内へ立ち入らないよう要請する。

(3)学生の大学館内の入り口は正面玄関のみを開放し、入り口に設置した消毒液で両手を消毒し、マスク着用することを義務づける。また同じく入り口に設置した受付簿に事前に計った体温を記入し、さらに入館・退館時間を記入することを義務づける。

(4)各課からの案内等

・教務課・学生サポート課・宗教教育課・経理課については電話やメールでの対応を原則とするが内容に応じて窓口対応も開始する。

・図書館閲覧室は、時間内の借出・返却のみ対応する。

・図書館・密教文化研究所での学生・院生によるアルバイト業務は引き続き中止する。

情報処理室のパソコンは、感染防止のため一部に限定して使用を許可する。希望者は学生サポート課に問い合わせ、申し込むこと。なお人数制限があるので、希望者全員に使用を許可できないことをご了承ください。

・学食は6月3日(水)まで休業。それ以後のことは未定。

・学生の課外活動は、引き続いて禁止。

・難波サテライト教室も、電話やメールでの対応を原則とするが、内容に応じて窓口対応も開始する。また図書の借出・返却のみ対応する。

 

なお6月4日(木)以降については、遠隔授業と対面授業を併用して進めていく方向で検討中です。来週の水曜日に改めてご案内したいと思います。まだまだ不便を掛けますが、どうぞご理解とご協力のほどお願い致します。

以上

最近のお知らせ

open_campus

高野山大学 Koyasan University

open_campus