高野山アーカイブとは

委員長挨拶

高野山大学 学長
藤田 光寛

 弘法大師空海によって開創されて1201年を迎えた高野山にある高野山大学は、本年、創立130 周年を迎えました。本学は、仏教の中の密教を教育・研究してきた歴史と伝統のある最高学府です。本学の図書館と密教文化研究所には、多くの貴重な歴史資料や宗教文献などの文化財が保管されています。「高野山アーカイブ」プロジェクトは、これらの資料(史料)・貴重書をアーカイブ化して研究者や一般の人々、更には参詣者に公開し、世界遺産高野山文化の過去・現在を知ってもらい、さらにこれらを未来へと伝えて行くことができるようなアーカイブを作る、そのような構想のもとに計画され実施しています。そして、高野山大学だけではなく高野山霊宝館、高野町役場とも連携して実施します。 私共はこの成果(「高野山アーカイブ」)を世界中の人々に活用してもらいたいと念願しています。

高野山アーカイブとは 研究情報 高野山アーカイブゲート 情報公開
関連リンク お問い合わせ アクセス プライバシー サイトマップ