Department of
Esoteric Buddhism

密教学科難波サテライト教室

なんばで学ぶ。真言密教

密教学科「難波社会人コース」は
難波サテライト教室で学ぶことができます。

※※難波サテライト教室 人間学科「心理ケアコース」に興味がある方はこちら

2019年4月、難波サテライト教室で、密教学科で学ぶ3年次編入生を対象としたコースを開講いたします。本コースは高野山・密教・仏教の英知をシニアや一般社会人の方々に提供するためのものです。密教・仏教を学び、ご自身の生活にお役立ていただく力が身につきます。 昼間を中心に時間割が設定されており、時間にゆとりを持って学んでいただけます。 南海なんば駅から徒歩約3分の交通至便な場所にあります。 また、給付型(返還不要)の年間授業料半額相当の奨学金制度もご準備しており、皆さんの学ぶ意欲を応援しています。
(※僧侶になることを目的とされる方は、高野山での学びをお選びください。)

難波サテライト教室の4つの特徴

難波サテライト教室の4つの特徴つの特徴
学び 時間割 学び 時間割
難波サテライト教室
授業紹介

密教学科主任 土居夏樹准教授

弘法大師が日本にもたらした密教は、お釈迦さま以来の仏教の思想をバックグラウンドにしています。
その密教の特徴を、「ブッダがこの世界に現れる」つまり「仏陀の出現」という観点から考えてみること、それがこの講義の狙いです。
 弘法大師の代表的な教えである「即身成仏」、すなわち「この身のままで仏陀と成る」ことは、
決して死ぬことでもミイラになることでもありません。
それは「今・ここ」にブッダが出現することにほかならないのです。
その弘法大師の教えに触れていくための基礎として、
この講義ではお釈迦さまの生涯からはじまり、大乗仏教、密教、そして弘法大師へと続く思想の流れを、
「密教の何が秘密なのか?」や、「神変(じんぺん)と曼荼羅(まんだら)」、「弘法大師の思想から見た生と死の意味とは?」
といったトピックを通して学んでいきます。
 密教はもとより、仏教についても初めて学ぶ、という方がほとんどですので、画像や身近なたとえ話を使って講義を進めています。
気楽に質問していただいてもOK、脱線もしばしば。受講生からの指摘に、こちらがハッと気付かされることも多い授業です。

土居夏樹准教授
 どい    なつき

土居 夏樹

先生 密教学科准教授
履修例 学費 試験日程

「さらに詳しく知りたい」「実際に現地を見てみたい」という方へ

詳細資料や、学校見学の機会も設けております。ぜひ、ご利用ください。

open_campus

高野山大学 Koyasan University

open_campus