Bekka

別科スピリチュアルケア
コース

スピリチュアルケアの理論と実践を学ぶ二年間

自分と他者の「いのち」を取り巻く
問題に立ち向かう

授業

いのちと向き合う方法を学びます。

「別科スピリチュアルケアコース」では、仏教・密教の教えを背景として自他の「いのちの営み」のために自己をいかすことのできる知恵と技を身につけることを目標とします。そのための具体的な取り組みとして、以下5つの柱をすえています。
①仏教瞑想に起源をもつマインドフルネスを自己覚知の基盤として、子育て、看取り、グリーフケアが一連の営みの中で循環してゆくケアのあり方を模索すること、
②心理療法の知恵と技をケアの基盤として身につけること、
③日常生活におけるケア活動が非常時の災害ケアにシフトしてゆく流れを作り出して共同体の生きる力を高めること、
④直観的で神秘的でもあるいのちの不可思議な働きを受けとめてクライアントと家族のために使いこなすことのできる包容力を養うこと、
⑤修了者が現場に立った時に人間関係の荒波を乗りこなすことのできるサバイバル能力を涵養すること。
以上の5つを目指して人材育成をしてゆきます。

カリキュラム

「別科 スピリチュアルケアコース」は「難波サテライト教室」で学びます。

「さらに詳しく知りたい」「実際に現地を見てみたい」という方へ

詳細資料や、学校見学の機会も設けております。ぜひ、ご利用ください。

open_campus

高野山大学 Koyasan University

open_campus